飛び立ったコハクチョウは餌場の田圃に向かうとのことだが、中には少数直ぐに戻ってくる群れもある。

e0385660_20415194.jpg

















e0385660_20422000.jpg

















e0385660_20425535.jpg

















e0385660_20500915.jpg

















e0385660_20441049.jpg

















e0385660_20445199.jpg

















e0385660_20453210.jpg

















e0385660_20460851.jpg

















e0385660_20464044.jpg

















e0385660_20471056.jpg



by 4qz748c5 | 2019-01-21 05:53 | コハクチョウ | Comments(0)

コハクチョウは川下に移動し、その後川上に向かって飛び立ち始めた。
e0385660_20305245.jpg

















e0385660_20312247.jpg

















e0385660_20315377.jpg
















ベテランの方はシャッター速度を遅くして、羽先が躍動する写真を撮っておられるが、私の技量では無理。
e0385660_20321966.jpg

















e0385660_20325860.jpg

















e0385660_20334408.jpg

















e0385660_20342010.jpg

















e0385660_20352607.jpg

















e0385660_20360325.jpg
















群れ(家族)単位で飛び立つと聞く。
他の群れにつられ、一斉に飛び立つこともある。

by 4qz748c5 | 2019-01-20 08:25 | コハクチョウ | Comments(0)

我が県には白鳥の飛来地が3か所あるというが、その一つO川にコハクチョウに会いに出掛けた。
早めに到着しないと駐車場の空きが無いとのことで、現地に着いた時は真っ暗であり、初めての地でどこに撮影ポイントがあるのか全く分からない。
取り敢えず堤防を降りて白鳥の鳴き声がする所で夜明けを待つこととした。

e0385660_20033968.jpg
















徐々に明るくなるにつれ、川霧の中に薄ぼんやりとコハクチョウがその姿を現した。

e0385660_20053205.jpg

















e0385660_20055999.jpg
















そのうちコハクチョウの群れは、川下側に移動を始めた。

e0385660_20081771.jpg

















e0385660_20092615.jpg

















e0385660_20111128.jpg
















風向きにより、途中で進む方向をあれこれ選んでいるようだ。

e0385660_20123703.jpg
















川霧は薄まったり、濃くなったり。

e0385660_20140892.jpg
















川下側にはカメラを持った人が多数居る。
最初にコハクチョウの写真を撮った場所では、駐車場の車の数に比べて人の数が少ないと感じていたが、本来の撮影ポイントはこの辺りのようだ。

e0385660_20173558.jpg
















日の出とともに、川霧が朝日の色に色に染まってきた。

e0385660_08242993.jpg

















e0385660_20185553.jpg
















コハクチョウの数が増えてきた。

e0385660_20194814.jpg




by 4qz748c5 | 2019-01-19 05:18 | コハクチョウ | Comments(0)

隣県のミコアイサ(2)

眠りから覚めたミコアイサは、しばらくして隣りの氷結していない湖面へ飛び立つ。

e0385660_21562916.jpg
















右に

e0385660_21570871.jpg

















e0385660_21574385.jpg
















左に

e0385660_21582132.jpg


by 4qz748c5 | 2019-01-14 07:47 | ミコアイサ | Comments(0)

隣県のミコアイサ(1)

MF近辺のミコアイサオスが警戒心の強いものばかりであるので、他の方のブログの飛来情報を見て、隣県のI公園に出掛けた。ここは氷の張っていない湖面の中央部にカモ類が集中し、湖面の反対側に行かないので比較的近くで写真が撮ることが出来る。
湖面の凍結は2017年12月下旬にミコアイサオスを撮った時よりは緩やかであり、カモ類の分布範囲もその分広かったが、2羽のミコアイサオスが居た。

e0385660_21172474.jpg

















e0385660_21181321.jpg

















e0385660_21184362.jpg
















白さが目立つ個体
未だ、日差しがあったので、後頭部で緑色を見せる。しかし、目の周りは黒いまま。

e0385660_21203191.jpg

















e0385660_21213461.jpg

















e0385660_21230034.jpg
















前記のものよりはやや黒い部分の多い個体

e0385660_21235042.jpg

















e0385660_21243767.jpg
















当初は近くには寄ってこなかったミコアイサであったが、段々警戒心を解いて近づいてきた。
だが、その時には曇りがちとなり、後頭部や目の周りの緑色は見えず、残念。

e0385660_21242414.jpg

















e0385660_21544384.jpg




by 4qz748c5 | 2019-01-12 21:49 | ミコアイサ | Comments(0)

2018年12月27日隣県のG沼で、アメリカコハクチョウ2羽に出会えた。
(2019年1月10日再びG沼を訪れたところ、白鳥はオオハクチョウ4羽だけであった。)

e0385660_20120565.jpg

















e0385660_20122935.jpg

















e0385660_20125025.jpg

















e0385660_20132271.jpg

















e0385660_20135753.jpg


















中央はコハクチョウ

e0385660_20152089.jpg

















e0385660_20154878.jpg
















左から、コハクチョウ、アメリカコハクチョウ2羽、後ろ向きのオオハクチョウ


by 4qz748c5 | 2019-01-11 03:59 | アメリカコハクチョウ | Comments(0)

隣県のG沼でコハクチョウに出会えた。
地元の町の白鳥PR資料では、飛来するのは主にコハクチョウでオオハクチョウも数羽いるとされているが、当日はオオハクチョウの方が多いように見受けられた。

e0385660_19582779.jpg

















e0385660_20025637.jpg

















e0385660_20032442.jpg

















e0385660_20040067.jpg
















灰色の鳥は幼鳥で、鼻先には採餌の際の泥が付いている。

e0385660_20042935.jpg

















e0385660_20050791.jpg

















e0385660_20053845.jpg



by 4qz748c5 | 2019-01-10 03:14 | コハクチョウ | Comments(0)

隣県のG沼で、コハクチョウに出会えた。

e0385660_19522345.jpg
















コハクチョウの飛来・着水

e0385660_19532424.jpg

















e0385660_19540015.jpg

















e0385660_19544190.jpg
















コハクチョウの飛び去り

e0385660_19554404.jpg


by 4qz748c5 | 2019-01-09 05:19 | コハクチョウ | Comments(0)